Liqueur&Cocktail

寒い夜はラムだっちゃ。

「亡き王女のためのパヴァーヌ」
ラヴェルの作品の中でも凄く好きな曲です。
この曲を聴きながらカクテルを作っていると時を忘れ穏やかな気持ちになれます。
この曲が出来た当時の若いラヴェルは「貧弱な形式」「大胆さに欠ける」等の理由で自身でさんざんにこの曲を酷評していたそうですが、晩年自動車事故の影響で記憶障害になった彼はこの曲を聴いて「この曲はとても素晴らしい。誰が書いたのだろう」と言ったと伝えられています。
限りなく美しいこの曲。

晩年の彼の評価が素直な本当の気持ちだったのでは‥などと思います。
と、長くなりましたね笑

ついカクテルを作りながら流れている曲にうっとりしてしまいましたので。

  
ホットラムココア ¥750
寒くなって来ましたので暖かいカクテルをご用意いたしました。

当店では少しビターにお作りいたしております。

ほろ苦いココアと優しい生クリームの口どけを楽しんでいただければと。
カクテルをお作りする間、少々お時間をいただいております。

その間、所作の音や美しい旋律を楽しんで下さいね。

2015-11-26 | Posted in Liqueur&CocktailNo Comments » 
Comment





Comment